四柱推命、紫微斗数ともに、生年月日、出生時刻、出生地に基づき、一定の法則にて計算し生れもった命の式を算出していきます。
そこで、生時が大変きわどい方がいらっしゃいまして、1分の差で命の式は全く異なるものになるのです。人によっては、翌日、翌月、翌年生れになる場合もあります。
こういった場合は、
2通りの式の可能性を頭に入れて鑑定しております。お時間を頂戴いたしますが、人様の大切な人生ですもの、間違ったら絶対いけないと思うのです。