立春を迎え、「戊戌」(つちのえのいぬ)の年が、
始まりました。
四柱推命は立春2月4日から始まります。
紫微斗数は2月16日から始まります。

「戌」(いぬ)
十二支は十二の動物を表したものではなく、
「戌」は、金を含んだ乾いた土を表し、
五行の「土」、「火」、「金」が隠されています。
生まれ持った本質の持つ五行と、巡ってくる五行を駆使して、
運命を推しはかるのが四柱推命です。

「戊戌」(つちのえのいぬ)が、一つ運気であり、
それぞれの方にどのような作用をもたらせるか?なのですが、

ロメロは「運気だけに頼らない事」と考えています。
神頼みではないのですから。。。

大切なのは、
生まれ持った本質的な
自分の強味と弱みを知る事だと考えています。

強味だって、過度に現れればマイナスに逆転します。
「自己主張ができる」は、過度に出れば「自己中心的」
弱みだって、プラスに働けば逆転します。
「心配性」は「慎重な言行ができる」

日頃から、強味と弱みを自覚し、
それらのバランスを取る練習を重ねる事により、
いずれ自然に、上昇気流に乗っていける時が訪れます。